バストアップサプリに含まれている代表的な成分と得られる効果

バストアップサプリに含まれている代表的な成分は?得られる効果をチェック!

バストアップサプリには、他の健康食品には含まれていない成分が入っています。

基本的には女性ホルモンを補う原材料がメインで、乳腺を刺激して発達させることで胸を大きくできるのです。

以下ではバストアップサプリの代表的な成分と得られる効果の両方をまとめているので、バストの悩みを抱えている女性は一度チェックしておきましょう。

プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカは、数多くのバストアップサプリに含まれている成分です。

タイなどの山岳地帯で発見されて採取されたマメ科の植物で、「バストアップサプリ=プエラリアミリフィカを含む」と言っても過言ではありません。

プエラリアミリフィカの中には以下のように女性ホルモンと似た働きを持つ成分が含まれています。

・プエラリン
・デオキシミロエステロール
・ミロエステロール
・フォルモノネチン
・スピンアステロール
・プエミリカルパン

これらは植物性エストロゲンと呼ばれ、身体の内側から取り入れることで乳腺の発達を促してくれるのです。

女性のバストは脂肪9:乳腺1という比率で形成されていて、胸を大きくするだけではなく形の良いハリのあるバストを手に入れるには乳腺を活性化させなければなりません。

その効果を促してくれるのがプエラリアミリフィカで、バストアップサプリの原材料として使われている理由です。

他にも、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量を増やすことで下記の効果を得られます。

・ハリや弾力のある肌をキープする
・髪の毛の潤いを保ってツヤを出す
・骨を丈夫にして骨粗しょう症を予防する
・閉経後に引き起こされやすい更年期障害の症状を緩和する
・ストレスを和らげて心を穏やかにする

肌荒れを改善して美肌を維持することもでき、美容を考えている女性はプエラリアミリフィカを含むマシュマロヴィーナスを飲んでみましょう。

栄養価の高い発酵プエラリアを使っていますし、他のサポート成分も豊富に含まれているのでマシュマロヴィーナスでバストアップを試みてください。

【マシュマロヴィーナス】

イソフラボン

イソフラボンはマメ科の植物に多く含まれている成分で、中でも大豆製品が有名です。

・豆乳
・納豆
・味噌
・豆腐
・きな粉

上記の食品の中に多く、特に意識していなくても毎日の食生活の中で知らず知らずのうちに取り入れています。

イソフラボンもプエラリアミリフィカと同じように女性ホルモンと似た働きを持ち、乳腺の発達を促すからこそバストアップサプリの中に入っているのです。

意識していても毎日バランス良く取り入れるのは難しいのですが、バストアップサプリであれば1日の摂取量を守ることで効率良く摂取できます。

バストアップ以外にも、イソフラボンの摂取で得られる効果について見ていきましょう。

・強い抗酸化作用によって老化の原因となる活性酸素を取り除く
・肌のターンオーバーを正常化させてハリやツヤを与えてくれる
・卵巣機能の衰えによる更年期障害の症状を緩和する
・加齢や生活習慣が深く関係する糖尿病を予防する
・血流の改善によって肌の乾燥やくすみを改善する

女性らしさと深く関わる成分で、アンチエイジング効果が高いのが特徴です。

しかし、バストアップサプリを飲み続け、更に毎日の食事で大豆製品ばかり食べているとイソフラボンの過剰摂取に繋がり、ホルモンバランスを崩す原因となるので注意しなければなりません。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュは北アメリカが産地のハーブの一種で、花とは対照的に根茎は黒いためブラックという名前が付けられました。

女性の生理痛を緩和するハーブとして古くからインディアンの間で親しまれており、ヨーロッパでは医薬品として認知されています。

ブラックコホシュもバストアップサプリの中に含まれている代表的な成分で、植物性エストロゲンのイソフラボンが入っているからです。

・乳腺を発達させて胸を大きくする
・コレステロールの数値を抑える
・肌のハリに繋がるコラーゲンを増やす

上記のように美容と深く関わり、PMS(月経前症候群)や更年期障害など女性特有の不快な症状の緩和にも繋がります。

また、ポリフェノールの一種のタンニンを含み、強い抗酸化作用を持っているので老化の原因となる活性酸素の除去にも効果的です。

チェストツリー

チェストツリーは日本で西洋ニンジンボクやイタリアニンジンボクと呼ばれていて、地中海沿岸部の南ヨーロッパに自生しています。

バストアップのサプリメントの原材料として使われており、どのように身体へと働きかけてくれるのか見ていきましょう。

・女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を正常化させる
・黄体ホルモンの不足による症状を緩和する
・生理痛やPMS(月経前症候群)を和らげる

チェストツリーも女性にとって嬉しい成分が多く、直接的にバストを大きくする作用は持っていなくてもホルモンバランスを整えてバストアップしやすい体質の維持に繋がるのです。

1日の目安摂取量は20㎎~40㎎程度で、サプリメントで過剰摂取していると頭痛やめまいなどの症状で悩まされやすいので注意してください。

ワイルドヤム

ヤマイモの一種のワイルドヤムは、一定の気候や土地でしか育たない貴重な存在です。

プエラリアミリフィカと並びワイルドヤムを使っているバストアップサプリは多く、女性ホルモンの分泌に関わるジオスゲニンが含まれています。

①ジオスゲニンは性ホルモンのDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と似た構造をしている
②体内へと取り込まれることで女性ホルモンと似た働きをする
③ホルモンバランスが整って乳腺が刺激されれば胸を大きくするサポートをしてくれる

こういったメカニズムとなっていて、女性にとって嬉しい成分なのは間違いありません。

身体の若返りにも作用し、アルツハイマー症やパーキンソン病に効果があるので近年になって注目されているのです。

女性に嬉しい美容成分

バストアップサプリには女性ホルモンの分泌量をアップさせる成分に加えて、以下のように女性にとって嬉しい美容成分もたっぷりと入っています。

ヒアルロン酸:化粧水や美容液の代表的な成分で高い保水力を持つ
コラーゲン:肌の弾力やハリを維持するために欠かせない存在
エラスチン:弾性繊維とも呼ばれていて保湿効果が非常に高い
セラミド:日本人と馴染みのあるお米由来の美容成分
プラセンタ:美肌効果が高くシミやニキビに効き目がある

配合されている成分が多ければ多いほど、バストアップしながら美肌の維持にも繋がるのでサプリメントを比較する際の参考にしてみてください。

関連記事

バストアップサプリの飲み合わせでおすすめのパターン!複数の製品を飲むメリットは?

バストアップサプリの摂取と同時に行いたい運動

バストアップサプリと下痢の関係性!未然に予防する方法は?

バストアップサプリの安全性は高い?副作用のリスクはある?

イソフラボンを含むバストアップサプリのメリット

バストアップサプリとマッサージの併用がおすすめ