バストアップサプリの安全性は高い?副作用のリスクはある?

バストアップサプリの安全性は高いの?

胸が小さいことにコンプレックスを抱えている女性は多く、以下のような思いを抱えます。

・自分のボディに自信を持つことができない
・水着を着たくない
・気分が落ち込みやすくなる
・胸元のあいた洋服を選べない

こんな悩みを解決してくれるのがバストアップサプリですが、安全性が高いのかどうか気になるのではないでしょうか。

確かに、どんなに胸を大きくする効果が高いとしても、危険な成分が入っていて体調不良で悩まされていたのでは意味がありません。

結論から言えばバストアップサプリの安全性は高く、医薬品ではなく健康食品として分類されているからです。

医薬品⇒病気の治療が目的で厚生労働大臣や都道府県の知事から承認を受けている
健康食品⇒特定の成分が濃縮された錠剤やカプセルで病気の治療効果はない

上記の違いがあり、医薬品には本来の効果の主作用がある代わりに副作用のリスクがあります。

一方で健康食品(サプリメント)は副作用のリスクが低く、飲み方さえ間違っていなければ健康を阻害する心配はありません。

バストアップサプリも同じで、身体の内側からグラマーなボディへと導くサポートをしてくれます。

安全ではないバストアップサプリの特徴は?

現在では様々なメーカーからバストアップサプリが販売されていて、国内で作られているものや海外の製品など多種多様です。

使われている原材料や配合されている成分には違いがあり、「バストアップサプリならどれも一緒」というわけではありません。
中には安全性に欠ける製品も出回っていて、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

・厚生省から認定されたランク表示のないプエラリアミリフィカを原材料として使っている
・生産元や原料の原産地が不明で、公式ホームページで説明されていない
・あまりにも価格が安すぎて怪しい(通常価格は5,000円~6,000円が相場)
・購入した後のアフターサポートがなく、商品や飲み方に関する問い合わせができない

これらに該当するバストアップサプリは避けなければならず、偽物のプエラリアミリフィカは世に出回っています。

低品質なプエラリアミリフィカだと体調不良で悩まされることもあるので、安全性で比較するのであればLUNA(ルーナ)がおすすめです。

LUNA(ルーナ)が他のバストアップサプリとどのように違うのか幾つか挙げてみました。

・タイのカセサート大学の研究結果を反映した製品を使っている
・高品質なプエラリアミリフィカを主原料として配合している
・モンドセレクション2016で金賞を受賞していて世界に認められている

女性の胸を大きくするだけではなく、安全に飲み続けられるように配慮しているのでバストに悩みを抱えている方はLUNA(ルーナ)を飲んでみてください。

【LUNA】

バストアップサプリに副作用のリスクはあるの?

バストアップサプリの中には女性ホルモンに作用する成分が含まれていて、乳腺を刺激して胸を大きくするメカニズムです。

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのどちらかの分泌を促す形となりますが、1日の摂取量が間違っているとホルモンバランスを崩して副作用のリスクが高まるので注意しなければなりません。

具体的にどんな症状が引き起こされやすいのか見ていきましょう。

・生理不順や生理痛
・月経異常
・肌荒れ
・排卵障害
・不妊症
・腰痛
・肩こり
・血行不順
・冷え性
・身体のだるさ
・頭痛
・貧血

ホルモンバランスの乱れによる弊害は非常に大きく、副作用の関係で1日に400㎎を超えてプエラリアミリフィカを摂取してはいけないのです。

「1日に飲むバストアップサプリの量を増やせば短期間で胸が大きくなるのでは?」と考えている女性はいます。

しかし、「短期間でAカップからCカップになる」といった劇的な変化は得られませんし、副作用のリスクが高まって危険なので目安量はきちんと守ってください。

バストアップサプリを飲んではいけない人はいる?

「健康食品やサプリメント=誰でも飲める」というイメージがあります。

しかし、バストアップサプリを飲んではいけない人は中にはいますし、胸を大きくするどころか逆に体調不良などの副作用を引き起こしやすくなるので危険です。

どんな女性がバストアップサプリを避けるべきなのかまとめてみました。

妊娠中の女性:赤ちゃんを育てるためにプロゲステロンの量が増えるが、バストアップサプリを飲むとエストロゲンが増えて本来のバランスを崩して流産のリスクが高くなる
妊活中の女性:ホルモンバランスが崩れると受精卵が正常に着床しなくなり、飲み続けることで不妊症の原因となる
授乳中の女性:女性ホルモンの分泌がデリケートな時期なので避けた方が良く、サプリメントに頼らなくても胸は大きくなるので意味がない
20歳未満の女子:身体が成長している時期に無理矢理女性ホルモンを補うことで、正常なホルモンバランスが崩れて体調が悪化しやすい
婦人科系疾患を持っている女性:悪性の腫瘍の子宮筋腫ができていると、バストアップサプリに含まれている成分で成長が促される

中でも妊娠中の女性は自分の身体だけではなく、お腹の赤ちゃんにも悪影響が及ぶ可能性があります。

授乳中も同じく危険性が高いので、身体の状態が落ち着いたタイミングを見計らってバストアップサプリを飲みましょう。

 

関連記事

それでは効果はない‼正しいコラーゲンの摂り方、知りたくないですか?

バストアップサプリの摂取と同時に行いたい運動

胸が大きくなるだけじゃない?美肌効果も同時に得られるバストアップサプリ

返金保証制度が取り入れられたバストアップサプリ

バストアップサプリを摂取する上で押さえておきたい注意点

プラセンタを含むバストアップサプリのメリット