バストアップサプリと便秘の関係性!症状は良くなる?

女性が便秘で悩まされやすい理由は?

女性は男性とは違って便秘で悩まされやすく、「お通じが出ない」「お腹が痛い」といった症状が出ます。

どうして便秘は女性に多いのか幾つかの理由を見ていきましょう。

・筋肉量が少なくて排便に必要なぜん動運動が正しく行われない
・体温が低くなりがちで腸が冷えて機能が鈍くなる
・無理なダイエットによって腸内環境を整える食物繊維が不足する
・妊娠に備えるために分泌される黄体ホルモンが大腸のぜん動運動を低下させる
・羞恥心からトイレに行きたくても我慢する傾向がある

身体の機能だけではなく、心理的な要因で便秘を引き起こしやすいのが特徴です。

バストアップサプリと便秘にはどんな関係性があるの?

バストアップサプリと便秘にどんな関係性があるのか悩んでいる女性はいます。

・プエラリアミリフィカを摂取すると便秘になる
・バストアップサプリは胸が大きくなる代わりに便秘が悪化する

こういった意見が出回っているものの、直接的な関係性はそこまで大きくありません。

バストアップサプリで便秘になった女性は、恐らく過剰摂取によってホルモンバランスが乱れているのが原因です。

・女性らしい身体を作ったり自律神経を整えたりするエストロゲン
・受精卵を着床しやすい状態に整えて妊娠をサポートするプロゲステロン

女性の身体には上記の2種類の女性ホルモンが流れていて、正常な状態であれば上手くバランスが取れています。

しかし、そのバランスが乱れると様々な体調不良に繋がりやすく、便秘以外にも頭痛や倦怠感を引き起こすので注意が必要です。

・短期間でバストアップしたいから・・・
・少しでも胸を大きくしたいから・・・

上記の理由で目安量よりも多くのバストアップサプリを飲んでいる方は少なくありません。

量を増やしても比例した効果は得られませんし、便秘を予防するためにも継続して体内へと取り入れて女性ホルモンの分泌量をアップさせるのが大事です。

女優さんやモデルさんも愛用しているマシュマロヴィーナスは、1日に1本のスティックと目安量が定められています。

毎日飲み続けることでバストアップを効率良くサポートしてくれるので、正しい方法でマシュマロヴィーナスを使ってみてください。

【マシュマロヴィーナス】

便秘はバストアップの弊害になりやすいので注意!

便秘は女性の2人に1人が悩んでいると言われていて、国際消化器病学会(RomeⅢ)では下記のように定義されています。

・1週間の排便回数が3回未満
・排便時の4回に1回は硬い
・4回に1回以上は残便感や閉塞感が見られる
・指や綿棒で強制的に排便させる行為が25%以上
・これらの症状が6ヵ月前から続いている

「ただ便が出ないだけ」と考えている方は多いのですが、便秘はバストアップの大敵なので注意しなければなりません。

バストアップサプリの効果が思うように出ない女性は便秘で悩んでいるケースが多く、どんな弊害があるのかまとめてみました。

①便秘が慢性化すると大腸に本来であれば排出されるはずの便が残留して有毒なガスが発生する
②便やガスが内臓を圧迫して血液やリンパの流れが悪くなって栄養分が行き渡りにくくなる
③血行不良が引き金となってバストに栄養がいかず、サプリメントの効果を得られなくなる
④サイズダウンだけではなく、ハリがなくなったり垂れたりと見た目の美しさが失われる

腸内環境は全身の様々な働きと関わっていて、体内の無駄な毒素や老廃物はきちんと排出すべきです。

とは言え、便秘薬で無理矢理排出していても根本的な改善には繋がらず、便秘体質の女性は毎日の生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

・便の排出を促したりぜん動運動を活発にしたりする食物繊維を摂取する
・水や麦茶を飲んで小まめに水分補給をする(朝1杯の水は効果的)
・全体的な食事量の不足は便の減少に繋がるので1日3食をしっかりと食べる
・筋力の低下を防ぐために適度な運動を毎日行う

このような方法で少しずつ体質改善ができるので、バストアップサプリの効果を損ねないためにも取り組んでみてください。

 

関連記事

バストアップサプリは太る?ダイエットサプリとの併用は大丈夫?

妊娠中にバストアップサプリを飲まない方が良い理由

バストアップサプリは効果なし?効かない人の特徴は?

バストアップサプリによるニキビや肌荒れを防ぐには?

胸が大きくなるだけじゃない?美肌効果も同時に得られるバストアップサプリ

返金保証制度が取り入れられたバストアップサプリ