ナイトブラが効果なしの女性の特徴4選

 ナイトブラ  って本当に効果あるの?

買ってみたけど、何も変わらないよ。。

夜、寝にくいんだけど。。

こんな疑問に答えます。

本記事でわかることは、、

  • 効果がでないよくある4ポイントを知って、正しい使い方ができるようになる。
  • ナイトブラ  でキレイなバストになる理由がわかる。

ナイトブラが効果なしの女性の特徴をチェック!

ナイトブラを装着しているのにも関わらず、以下のように変化を得られない女性は決して少なくありません。

  • バストのサイズが全く変わらない
  • 毎日つけているのに垂れ胸が進んでいるような。。
  • 相変わらず離れ胸だからデコルテの開いた服が似合わない。
  • 毎日鏡で小さくて垂れたバストを見るとショック。

せっかく高いお金を払ってつけているのに、がっかりですよね。なぜこんなことが起こるのでしょうか?

ナイトブラには元々なんの効果もないのでしょうか?

これはナイトブラの選び方が間違っていたり、生活習慣に問題があったりといった要因が絡んでいます。

睡眠中に装着するだけで何もしなくても胸が大きくなるグッズではありませんし、効果を最大限に引き出す使い方をしなければならないのです。

そこで、以下ではナイトブラが効果なしと感じている女性の特徴を4つ挙げてみました。

「効果なし」「効かない」「意味がない」という女性は、今一度選び方や使い方に関して正しい知識を得ておいてください。

①ナイトブラの締め付けが強すぎる

  • 自分のバストのサイズに合っていない
  • 装着していると窮屈で苦しい

上記のようにナイトブラの締め付けがあまりにも強すぎると、本来の効果を発揮できません。

昼間用のブラジャーとは違ってナイトブラは締め付けが強すぎるのは良くなく、その理由を見ていきましょう。

  1. 寝苦しくなって快適な睡眠を得ることができない
  2. バスト付近の血行不良が引き起こされやすい
  3. バストアップに必要な栄養素やホルモンが行き渡りにくくなる

ナイトブラが原因で逆にバストが萎むことはありませんが、バストアップの妨げになるのは事実です。

寝る時に着用するからこそ適度な締め付けのナイトブラを選ばなければならず、効果なしと感じている女性にはViageビューティアップナイトブラをおすすめします。

他の製品とは違って伸縮性抜群のノンワイヤーのナイトブラですので、締め付けが強くないのが特徴です。

とても楽な着け心地で眠りを阻害することはなく、美しい形状のバストを維持しながら快適な眠りを得たい女性は一度Viageビューティアップナイトブラを使ってみてください。

→Viageビューティアップナイトブラの公式サイトをチェックする

②夜更かししたり睡眠不足に陥ったりしている

  • つい寝る前に映画を見てしまった。
  • 誰にも邪魔されない深夜に漫画を読んだら止まらなくなって、気がついたらもう3時だった。

などなど、つい自分だけの時間だ!と解放されて夜、眠る時間を削ってしまうことありますよね。わかってはいるんですが、後で眠いですよね。

残念なことに夜更かししたり睡眠不足に陥ったりしている女性は、ナイトブラの効果を実感しにくい特徴があります。

それはバストアップを図るに当たり、睡眠中に分泌される成長ホルモンや女性ホルモンが欠かせないからです。

成長ホルモンや女性ホルモンは、夜の22時から深夜の2時のゴールデンタイムに多く分泌されます。

  1. どんなに遅くても12時までにはベッドや布団の中に入って眠る
  2. 自分のバストのサイズにピッタリと合うナイトブラを着用する
  3. 成長ホルモンや女性ホルモンの分泌量が高まって乳腺が発達する
  4. バストを大きくすると同時に美肌を手に入れられる

規則正しい生活を送っていれば上記の効果が期待でき、「夜遅くまで起きている」「睡眠時間が短い」「睡眠の質が悪い」という女性は注意しなければなりません。

もちろん、睡眠時間が長ければ長いほど良いという単純な話ではなく、睡眠の質も大事ですので以下の対策がおすすめです。

・寝る前のコップ1杯の水を飲む(体温が下がってから上がる過程で眠りが深くなる)
・就寝前にスマホやパソコンを使わない(ブルーライトが脳を覚醒させてしまう)
・コーヒーや紅茶など脳を覚醒させるカフェイン飲料の摂取を控える
・日常生活の中でウォーキングやジョギングなど身体を動かして適度に疲れさせる

バストアップだけではなく健康体の維持にも欠かせず、深い眠りを得る努力をしてみてください。

③痩せ過ぎていて上半身の体脂肪が少ない

ダイエットで痩せ過ぎていて上半身の体脂肪が少ない女性は、ナイトブラの効果を実感できない典型的な特徴ですので気をつけなければなりません。

ナイトブラの最大の特徴はバストを直接的に大きくするのではなく、以下の身体の脂肪を胸の付近に固定させる点です。

  • 脇の下
  • 二の腕
  • 背中
  • お腹

これらの部位の脂肪があまりにも少なければお肉をバストへと集めるのが難しくなり、「効果なし」「変化なし」と感じます。

かと言って暴飲暴食を続けて肥満やメタボになれば見た目のイメージが悪くなるため、「痩せながらバストアップを目指す」という行為は非常に難しいのです。

しかし、痩せ型の女性にナイトブラは全く効果がないと言い切ることはできず、垂れを防いで形を整えたり下から持ち上げてふっくらとボリュームを出したりすることはできます。

④早く結果を求め過ぎている

ナイトブラは短期間で胸を大きくできる万能グッズではないので、早く結果を求め過ぎている女性は効果なしと感じやすい傾向があります。

  • バストアップ効果は期待できませんでした
  • 胸の形が綺麗になることはありませんでした
  • ナイトブラを使って大失敗でした

ネット上の口コミを見ているとこのような口コミを目にしますが、ほとんどの人が数日間から数週間で判断しているのではないでしょうか。

1カップのサイズアップを図るだけでも数ヶ月程度はかかりますし、どのメーカーから販売されているナイトブラでも劇的な変化を得るのは難しいと心得ておくべきです。

即効性を求めている女性は睡眠中のナイトブラだけではなく、「クリームによるマッサージ」「バストを大きくするエクササイズ」など他の対策も試してみてください。

正しい使い方をすると、ナイトブラにはどんな効果がある?

垂れ胸を改善する

20代後半からだんだん胸が垂れてきます。よく温泉などでおばあさんの垂れ下がった胸を見ますよね?何もケアをしないとあのようになります。。

なぜ垂れちゃうのか?それは、

  1. 眠っているときの寝返りでクーパー靭帯が切れて胸が支えられなくなって垂れる。
  2. 出産して赤ちゃんに母乳をあげると、乳首を引っ張られてクーパー靭帯が切れていき、余計に垂れ下がる。

このため20代後半から30代のバストは誰も音を引き起こしやすいんです。

ナイトブラはぴったりフィットしますがきつくない、という絶妙なノンワイヤー構造でしっかり胸をホールドしてくれます。

ノーブラのときより気持ちよく眠れる

つけたことのない人はイメージが湧きにくいですよね。わたしもノーブラで眠っていたときはナイトブラをつけたら締め付けを感じて眠れないのでは?と思っていました。

ですがナイトブラをつけますと、胸がふかふかとブラの中に収まるので、寝返りで右を向いても左を向いても胸がずずっと動く感じがしません。

うつぶせで眠っても、胸がぎゅっとつぶれる感じもしません。これは快適です。

次のグラフはワコールとオムロンヘルスケア(株)の共同実験結果です。ナイトブラをつけて眠った方がより快適に眠れることがわかっています。

  • 調査対象:バストが大きく、ふだん昼用のブラをつけて寝る習慣のある人12名/ない人8名=合計20名
  • 調査期間:3週間                                  
  • 1週目:夜専用ブラを着用して就寝    
  • 2週目:ふだん通りに就寝                
  • 3週目:夜専用ブラを着用して就寝

以上の3週間、オムロンヘルスケア(株)の「睡眠計」でねむりのデータを計測しました。

→眠りの満足度がアップしてます。

→普段ノーブラで眠る人もナイトブラ着用したほうが気持ちよく眠れました。

 

関連記事

サイズは大事?ナイトブラの正しい選び方

胸が小さい女性もナイトブラは必要?Aカップの人におすすめの製品は?

ナイトブラを着用する年齢!何歳から使うべき?

大胸筋を鍛えられるナイトブラ!どんなメリットがある?

ナイトブラは何枚くらい持つのが良い?1枚で足りる?

産後の授乳中にナイトブラがおすすめの理由