ナイトブラで使われている素材は?どんな種類がある?

ナイトブラで使われている素材は天然繊維と化学繊維の2種類!

ナイトブラを選ぶに当たり、「自分のバストのサイズに合っているのか?」「着け心地が良いかどうか?」といった点を意識しなければなりません。

着け心地に関しては実際に着用してみなければ分からないものの、きちんとフィットさせなければ本来の効果を発揮できないからこそサイズは特に大事です。

しかし、サイズだけではなく使われている素材にも拘った方が良いでしょう。

ナイトブラは大きく天然繊維と化学繊維の2種類の素材に分けられ、それぞれの特徴をまとめてみました。

天然繊維⇒天然の素材から作られた繊維を指し、吸湿性や通気性が良い種類が多い
化学繊維⇒人工的に作られた素材で、速乾性が高くて汗っかきの女性におすすめ

化粧品やサプリメントを選ぶ場合、「無添加」「天然の素材」「オーガニック」といった製品の方が何となく身体や肌に良いイメージがあります。

ナイトブラの素材もできる限り天然繊維が良いのですが、「天然=絶対に肌トラブルが引き起こされない」とは言い切れません。

自然の植物や素材でもアレルギーのリスクは少なからずあり、個人の肌質に合わせて選ぶのがポイントです。

ナイトブラで使われている代表的な素材は?

以下では、ナイトブラで使われている代表的な素材を幾つか挙げてみました。

・敏感肌で化粧品を変えただけでも赤くなったり痒くなったりする
・乾燥肌で冬場以外の季節もカサカサの状態になる
・アレルギー体質でかぶれや湿疹で悩まされることが多い

このような肌質の女性は、素材でナイトブラを比較してみてください。

コットン(綿)

ネット通販で人気を得ている多くのナイトブラがコットン(綿)を使っています。

コットン(綿)にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・繊維の先端が丸まっていて肌への刺激が少なく肌触りが良い
・繊維が肌へと触れた時もチクチクとした痛みや痒みを感じにくい
・通気性が良く、夏場で汗をかきやすい季節でもベタつかない
・冬場は温かく、一年中に渡って着用できる

天然繊維ですので肌への刺激が少なく、敏感肌やアレルギー肌の女性でも安心して使用できます。

ただし、頑丈ではないのでナイトブラを使い続けるうちに縮んだりシワになったりと、形状が変化しやすいので注意しなければなりません。

AngellirのふんわりRoom Braは胸部分の素材が綿100%、本体はナイロンとポリウレタンで構成されています。

アレルギーが引き起こされにくい素材ですし、3段ホックで自分のバストサイズに合わせて調節できるのがメリットですので、一度AngellirのふんわりRoom Braを使ってみてください。

Angellir【ふんわりRoom Bra】

シルク(絹)

天然繊維のシルク(絹)も、ナイトブラの素材として使われています。

「第二の肌」と呼ばれるくらい人間の肌の構造と酷似していて、シルク(絹)を使ったお洋服は少なくありません。

他の材質と異なり、どんな特徴があるのかまとめてみました。

・吸湿性や通気性が良く、快適な着け心地で眠ることができる
・保温性が高く、季節に関わらず快適に使用できる
・光沢のある生地が上質な印象を与え、デザイン性も優れている
・速乾性がコットンと比べて1.5倍と高く、汗っかき体質の女性にピッタリ

デリケートなお肌のことを考えるのであれば、低刺激で通気性の良いシルク(絹)で作られたナイトブラが良いでしょう。

しかし、デリケートな素材ですので、洗濯などの取り扱いには十分に注意してくださいね。

ナイロンやポリエステル、アクリル

ナイロンやポリエステル、アクリルは化学繊維に分類されます。

「化学繊維」と聞くと不安を抱える女性は多いものの、キャミソールや肌着など普段から着用する衣服の素材としても幅広く活用されているのが特徴です。

コットンやシルクなどの天然繊維とは異なり、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・弾力性があってカビや虫に強く、衛生的な状態をキープできる
・速乾性が高く、夏場の気温の高さで汗をかいても直ぐに乾く
・天然素材と比べて安価でコスパの良いナイトブラが多い

お手入れの方法も非常に簡単ですし、長く使っていても形状が崩れるような心配はありません。

ただし、ナイロンやポリエステル、アクリルは石油や石炭を元に作っているため個人の肌質によってはトラブルが起きやすく、静電気による痒みも生じやすいので注意が必要です。

ペアクール

他の材質と比べると聞き慣れないと思いますが、ペアクールを使っているナイトブラもあります。

・コットン(綿)を元にして作ったベンベルグ
・特殊な機能を持ち合わせたポリエステル

上記の2種類の繊維を混ぜて作っていて、「冷感素材で夏場向け」「放湿性や放熱性が高い」「肌触りが良くて着け心地が良い」といったメリットがあります。

「ノンストレスブラ おやすみブラ」や「ノンストレスブラ エアリー」といった製品に使われていますが、商品の種類が少なくて選択肢が限られるのがデメリットです。

コットンやシルクのナイトブラが合わない人もいるので注意!

上記でも軽く説明しましたが、コットンやシルクなど天然繊維のナイトブラが合わない人もいますので注意しなければなりません。

・ナイロン
・ポリエステル
・アクリル

これらの化学繊維で作られたナイトブラと比較して肌へと優しいのは事実でも、アトピー肌の女性の中にはシルクアレルギーに該当する人もいます。

肌の状態や相性によってナイトブラの効果は変わるため、ネット通販で購入する場合はどんな素材が使われているのか最初にチェックしておいてください。

関連記事

夏場の使用に適したナイトブラの特徴

ナイトブラの着用で乳がんのリスクが高くなるのは本当?

ナイトブラと併用したい育乳方法

ユニクロのナイトブラの特徴!バストアップはできる?

胸が小さい女性もナイトブラは必要?Aカップの人におすすめの製品は?

ナイトブラは血行不良の原因?防ぐ方法はある?