10代の成長期の女子にナイトブラは必要?

バストが大きくなるのは何歳まで?

・バストが大きくなるのは何歳までなの?
・どの時期を境にしてバストの成長は止まるの?

このような疑問を抱えている10代の女子は少なくありません。

周りの友達がどんどん大きくなっているのに対して、自分がいつまでも貧乳だと不安な気持ちになります。

バストの発達は年齢ではなく初経の時期と深く関わっているため、「○歳まで成長する」とは一概に説明できません。

そこで、以下では大まかな目安を挙げてみました。

①初経の1年前くらいから少しずつ乳頭周辺が膨らみ始める
②初経の時期を境にして胸の膨らみが横へと広がっていく
③初経から3年間が経過するまでに立体的に膨らんでいく

女性のバストは4年間でグンと大きくなりやすく、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えるのが理由です。

成長期を過ぎると、「これ以上は変化しないのでは?」と考えがちですが、あくまでも成長が落ち着いただけで初経から3年が経過した後も少しずつ大きくなる可能性は十分にあります。

・20歳になってからも少しずつ胸が成長していてDカップに移行するかしないかくらいの瀬戸際です
・特にバストアップはしていないのに30代になってから人生で一番胸が大きくなったのにはビックリです
・20代後半で昔のブラジャーがキツくなっているので成長は止まっていないのかもしれません

このような口コミを残している女性はたくさんいますし、今は胸が小さい10代の女子も希望を捨てないでください。

10代の成長期の女子にナイトブラは必要なの?

成長期にナイトブラを使った方が良いのか、疑問を抱えている10代の女子は多いのではないでしょうか。

・30代になってから着用するもの
・デザインがダサい
・オバサンくさい

こんなイメージを持っている方は多いものの、年齢に関わらずナイトブラは必要です。

もちろん、成長期であれば女性ホルモンの分泌が活発ですので、ナイトブラを着用しなくても少しずつバストは大きくなっていきます。

しかし、これから胸が大きくなり始めるからこそ着用した方が良く、その理由をまとめてみました。

将来的にバストの型崩れを防げる

バストは一度クーパー靭帯が伸びて型崩れを起こすと、元通りの状態にはならないと考えられています。

つまり、寝ている最中にナイトブラを着用してベストな位置で固定していれば、将来的にバストの型崩れを防げるからこそ10代の女子にも必要なアイテムなのです。

①10代や20代前半の女性はまだバストを支えているクーパー靭帯がダメージを受けていない
②そのタイミングでナイトブラを付けていればクーパー靭帯が傷付かずに済む
③大人になっても綺麗で美しいバストを維持できる

このような流れで美バストを手に入れるサポートをしてくれますので、「形が悪くなるのは嫌だ」「垂れていないハリのある状態をキープしたい」という方は睡眠中専用のナイトブラを使った方が良いでしょう。

累計販売枚数が15万枚を突破したViageビューティアップナイトブラは、10代の女子でも40代の更年期の女性でも年齢に関係なく使用できます。

株式会社HRCの調べで満足度95%と高い評価を得ていますので、将来のためにViageビューティアップナイトブラを着用して寝てみてください。

バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】

バストの成長をしっかりとサポートしてくれる

10代の時期からナイトブラを使っていれば、バストの成長をしっかりとサポートしてくれます。

成長期はバストが垂れる心配はないものの、大人になるにつれて以下のようにバストが変化していくので注意しなければなりません。

①10代の成長期は乳腺組織が多くて脂肪が少ない特徴がある
②大人の女性と比較してみると触り心地が固い
③成長するにつれてだんだんと脂肪の割合が増えていく
④バストの脂肪には流動性があり、脇や背中など横に流れていく

胸を形成している脂肪は水のように流れる特徴があり、ノーブラで寝ていると脂肪が動いて脇や背中にいきやすいのです。

せっかく成長した胸が脇や背中に流れればバストダウンの大きな原因となるため、胸が大きくなる段階からナイトブラを着用して横流れを未然に予防しましょう。

バストの成長期に引き起こされる痛みを和らげる

バストが大きくなる10代の成長期には、「チクチクする」「ジンジンとする」など特有の痛みが引き起こされることがあります。

・胸の成長期の3年間に渡って継続する
・数ヶ月で強い痛みはおさまる

上記のように痛みの程度には個人差があるものの、成長痛で悩む女子は少なくありません。

そんな痛みを和らげるアイテムとしてナイトブラはピッタリで、バストをしっかりと包んで寝ている最中に保護してくれます。

乳腺が発達している成長期の女子のバストは非常にデリケートで、些細な刺激でダメージが積み重なるケースも多いのです。

①バストへのダメージだけではなく痛みで快眠が阻害される
②睡眠不足の状態に陥って成長ホルモンの分泌量が減る
③バストの成長が損なわれてサイズダウンの大きな原因となる

こういった流れでバストの成長が損なわれることもあり、睡眠不足で肉体的な疲れや精神的なストレスを増幅させないためにも昼間のブラジャーと夜用のナイトブラを上手く使い分けてみてください。

 

関連記事

メリットだけじゃない?ナイトブラのデメリットや欠点とは?

ナイトブラでバストの垂れを防止できる?

ナイトブラによる筋肉痛の原因は?症状を和らげる方法は?

ナイトブラと肩こりの関係性!凝る?それとも解消する?

妊娠中のナイトブラの着用はOK?おすすめの製品は?

ノンワイヤーのブラジャーはナイトブラの代わりになる?