チェストベリーを含むバストアップサプリのメリット

チェストベリーを含むバストアップサプリのメリットをチェック!

バストアップサプリの中には、チェストベリーという原材料を使った製品が増えています。

チェストベリーとは南ヨーロッパから地中海沿岸原産のチェストツリーの実を指し、セイヨウニンジンボクやイタリアニンジンボクとも呼ばれています。

・なぜサプリメントの中に含まれているの?
・バストアップとどんな関係性があるの?

こんな疑問を抱えている女性のために、以下ではチェストベリーを含むバストアップサプリの効果やメリットについてまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

ホルモンバランスを整えてバストアップしやすい体質を作れる

チェストベリーがバストアップサプリの中に含まれているのは、ホルモンバランスを整えてバストアップしやすい体質を作れるのが大きな理由です。

女性の身体には、違った働きを持つエストロゲンとプロゲステロンの2種類の女性ホルモンが流れています。

エストロゲン⇒女性らしさを作るホルモンで生理の終わり頃から排卵期に分泌量が増える
プロゲステロン⇒妊娠を助けるホルモンで排卵後から次の生理の時期に分泌量が増える

上記のような特徴があり、チェストベリーにはプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を正常化する働きがあるのです。

バストアップを図るに当たって、エストロゲンだけを増やしていれば良いわけではありません。

あまりにもエストロゲンが増えすぎると乳がんや不妊症などの病気のリスクが高くなるため、両方の分泌量を増やすのがコツとなります。

そのサポートをしてくれるのがチェストベリーを含むバストアップサプリで、2種類のホルモンがバランス良く分泌されると乳腺が刺激されて脂肪がつき、胸が大きくなっていくというメカニズムです。

・脳へと働きかけてプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を促す
・卵胞ホルモン(エストロゲン)が増えすぎるのを抑える
・ホルモンバランスを良くしてバストアップしやすい体質を作る

チェストベリーにはこういった嬉しい作用があるため、バストアップサプリの原材料として重宝されています。

モデルも愛用しているマシュマロヴィーナスの中には、以下の3種類の豪華な成分が含まれていました。

・ホルモンバランスを整えるチェストツリー
・女性のためのハーブのワイルドヤム
・女性に嬉しい栄養素が豊富なアグアヘ

身体の内側からグラマラスなボディへと導くサポートをしてくれますので、是非一度マシュマロヴィーナスを飲んでみてくださいね。

マシュマロヴィーナスの公式サイトバストはこちらから!

月経前症候群(PMS)の症状を和らげる

チェストベリーにはホルモンバランスを調整する作用があり、月経前症候群(PMS)の症状の緩和としても適しています。

生理前に引き起こされる月経前症候群(PMS)は女性を悩ませる症状と言っても過言ではなく、身体へとどんな変化が出るのか見ていきましょう。

<身体の症状>
・腹痛
・胃の痛み
・お腹が張る
・下痢
・便秘
・吐き気
・のぼせ
・動悸
・めまい

<心の症状>
・イライラする
・精神的に不安定
・うつ症状
・集中できない
・頭がボーっとする
・寝付けない
・朝に起きられない

身体的な症状に加えて、イライラやうつなど精神的な影響を起こすのも厄介なポイントですね。

しかし、バストアップサプリを飲んでチェストベリーを摂取していれば、身体の内側から自然な形で女性ホルモンのバランスが整っていきます。

生理不順には約3ヶ月、PMSには約1ヵ月~3ヶ月と症状の改善が見られると言われていて、乳腺を発達させて胸を大きくしながら不快な症状の予防ができるのです。

とは言え、サプリメントやハーブティーでは月経前症候群(PMS)に対して即効性は見られないため、あまりにも症状が酷くて日常生活に支障が出ている女性は医師へと相談してみてください。

ニキビや吹き出物などの肌荒れを解消する

チェストベリーが含まれたバストアップサプリを飲み、ニキビや吹き出物などの肌荒れが解消したと効果を実感している女性は少なくありません。

バストアップに加えて美肌の維持に繋がるのは、月経前症候群(PMS)と同じように身体の内側からホルモンバランスを整えてくれるからです。

①健康補助食品という形でチェストベリーを摂取する
②プロゲステロンの分泌が正常化する
③エストロゲンとのバランスを整える
④皮脂の増加によるニキビや吹き出物を予防できる

上記のような効果を持ち、「生理前になると肌トラブルが増える・・・」と悩んでいる女性におすすめできます。

チェストベリーの効果や効能に関しては、ランダム化比較試験や二重盲検ランダム化比較試験など科学的なデータでも証明されていますので安心ですよ。

チェストベリーに副作用のリスクはあるの?

女性にとって嬉しい作用が期待できるチェストベリーですが、「副作用のリスクはないの?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、1日の目安摂取量の20㎎~40㎎を守っていれば副作用が引き起こされることはありません。

普段の食事では取り入れる機会の少ない原材料ですし、バストアップサプリの飲みすぎにだけ注意していれば良いのです。

しかし、下記に該当する女性はチェストベリーを含むサプリメントやハーブティーなど、健康補助食品の摂取を避ける必要があります。

・ホルモンバランスの変化が赤ちゃんに大きく影響する妊婦さんや授乳中の女性
・医師から経口避妊薬のピルを処方してもらっている
・過去にPMSを医薬品で治療していて体質的に合わなかった

半ば強制的にホルモンバランスを整える形となりますので、妊娠中や授乳中の女性は特に気をつけてください。

関連記事

バストアップサプリの持続性は?飲み続けなければならない?

バストアップサプリは本当に効果がある?変化を実感できるまでの期間は?

バストアップサプリとマッサージの併用がおすすめ

バストアップサプリは何歳から飲めば良い?中学生や高校生の使用はOK?

バストアップサプリに不妊のリスクはある?

バストアップサプリと豆乳の併用はできる?