バストアップサプリの過剰摂取を避けるべき理由

バストアップサプリの過剰摂取を避けるべき理由をチェック!

自宅で気軽に胸を大きくするケアができるため、現在ではネット通販でバストアップサプリを購入する女性は増えました。

・決められた量を飲み続けるだけで良い
・医薬品のように身体へと負担がかからない

こういったメリットがバストアップサプリにはあり、身体へと優しく働きかけてくれるのは嬉しいポイントですね。

しかし、1日の目安量を守るのは大前提で、絶対に過剰摂取してはいけません。

「バストアップサプリを飲む量に比例した効果を得られるのでは?」と考えている女性はいますが、飲み方が間違っていると様々な弊害があります。

以下ではバストアップサプリの過剰摂取を避けるべき理由をまとめていますので、これから飲み始める予定の方は一度確認しておいてください。

ホルモンバランスが崩れて不快な症状が引き起こされる

バストアップサプリの過剰摂取による一番の弊害はホルモンバランスの乱れです。

製品によって多少の違いはあるものの、バストアップサプリの中には以下の原材料が使われています。

・エストロゲンと似た働きをするプエラリアミリフィカ
・プロゲステロンの分泌をサポートするチェストベリー
・ホルモン様物質のジオスゲニンが含まれているワイルドヤム

どれも女性ホルモンへと働きかける作用があるため、必要以上に体内へと取り入れているとホルモンバランスが崩れて不快な症状が引き起こされるリスクが高まるのです。

バストアップサプリの多くはプエラリアミリフィカを使っていて、過剰摂取でどんな副作用で悩まされるのか見ていきましょう。

・肌のコンディションの悪化によるニキビや吹き出物
・生理不順や生理痛など月経に関するトラブル
・下痢や便秘など腸内環境の乱れ
・頭痛や吐き気など身体的な不調
・脂性肌になって肌荒れが加速する
・卵巣など生殖器官への悪影響

肌トラブルから月経の不調など様々な悪影響があり、全てはプエラリアミリフィカのエストロゲンの活性効果が強すぎるのが理由です。

適量であればバストアップ効果を促すことができても、サプリメントを飲む量が多すぎるとホルモンバランスが崩れやすいので十分に注意しなければなりません。

バストアップ効果は比例して大きくならない

女性であれば、短い期間で胸を大きくしてグラマーなボディを手に入れたいと考えるのは普通です。

・自分は飽き性だから地道にバストアップサプリを飲み続けることができない
・今年の夏までには何とかして胸を大きくして水着を着こなしたい

こういった女性は非常に多いのですが、バストアップサプリを過剰摂取してもバストアップ効果が比例して大きくなるわけではありません。

理想のボディやスタイルを手に入れられるまでの期間が短くなるわけではありませんし、ホルモンバランスを崩して不快な症状が引き起こされやすくなるだけですので適量の摂取を継続すべきです。

ゆっくりと体質改善を図っていく点に関しては、バストアップサプリに限らず下記の方法にも該当します。

・バストアップクリームを塗ってマッサージをして刺激する
・夜間にナイトブラを着用してバストの形を整える
・納豆や豆腐など大豆イソフラボンを含む食べ物を食べる

どれも即効性のある効果は期待できませんので、焦らずにゆっくりとバストアップできるように努力していきましょう。

バストアップサプリに含まれているプエラリアミリフィカの1日の目安摂取量は?

バストアップサプリに含まれているプエラリアミリフィカの1日の目安摂取量は、原産国のタイで100㎎とされています。

しかし、日本で販売されているバストアップサプリの多くは1日に100㎎以上を摂取できる形となり、「○○㎎以上は絶対に飲んではいけない」と明確に決められていないのが理由です。

とは言え、どんなに多くても1日に400㎎までに留めておかなければならず、過剰摂取による副作用には気をつけなければなりません。

ほとんどのバストアップサプリは400㎎を超えないようにプエラリアミリフィカの含有量を調整していて、代表的な製品の目安量をまとめてみました。

マシュマロヴィーナス:1日に1本のスティック
ベルタプエラリア:1日に3粒のカプセル
B-UP(ビーアップ):1日に1粒のカプセル
レディーズプエラリア99%シスター:1日に2粒のカプセル

目安量を守って摂取していれば、不快な症状で悩まされることなく身体の内側からバストアップができます。

マシュマロヴィーナスはゼリー状のスティックを1日に1本食べるだけでOKで、コンパクトで持ち運びが便利なのが嬉しいポイントですね。

女の子に嬉しいバストアップ成分や美容成分がたっぷりと含まれていますので、マシュマロヴィーナスで理想のボディを目指してみてください。

→マシュマロヴィーナスの公式サイトをチェックする

プエラリアミリフィカが向かない女性は?

1日の目安摂取量をしっかりと守っていても、プエラリアミリフィカを含むバストアップサプリが向かない女性はいます。

・イモ類の食べ物に対して食品アレルギーを持っている
・妊活中や妊娠中、授乳中の女性
・医師から経口避妊薬のピルを処方してもらっている
・女性特有のガンを治療するために薬を服用している

上記の女性が該当し、妊娠中や授乳中は特にホルモンバランスが乱れると大変ですので、バストアップサプリは絶対に飲んではいけません。

「サプリメントだから大丈夫」「コンディションが良いから安心」と自分勝手な判断で飲むのは避けましょう。

関連記事

イソフラボンを含むバストアップサプリのメリット

バストアップサプリと便秘の関係性!症状は良くなる?

バストアップサプリはいつ飲むのが良い?タイミングは決まっている?

バストアップサプリの正しい選び方!比較すべきポイントは?

寝る前にバストアップサプリを飲むと効果が高くなる理由

バストアップサプリの持続性は?飲み続けなければならない?