バストアップサプリと風邪薬は併用できる?

バストアップサプリと風邪薬は併用できるの?

バストアップサプリは基本的に、エストロゲンの分泌量が増す卵胞期に毎日飲んで女性ホルモンを活性化し、乳腺を発達させて胸を大きくするメカニズムとなります。

  • 1日に2粒
  • 1日に3カプセル
  • 1日に1本

上記のようにメーカーで定められた用量に従い、卵胞期に毎日飲むことでバストアップの効果が高まるのです。

そこで、「バストアップサプリと風邪薬は併用できるの?」と疑問を抱えている女性は少なくありません。

1日や2日程度バストアップサプリを飲まなくても効果が大きく半減するような心配はないものの、少しでも短い期間でグラマーなボディを手に入れたい女性であれば風邪薬を服用している時もやめたくないと考えます。

結論から言うと、市販されている風邪薬であればバストアップサプリと併用しても、バッティングしたり効果を打ち消したりする作用はないので安心です。

  • 風邪薬の中にはバストアップサプリと飲み合わせてはいけない成分は入っていない
  • 薬局で販売されている市販薬は効果が穏やかなものが多い
  • 医薬品同士の併用と比較してみるとそこまで大きな危険性はない

このような特徴がありますので、神経質になって考えなくても良い理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

バストアップサプリと風邪薬を併用する際は1時間以上間隔を空けよう

風邪薬と一口に言っても、抗生物質系や解熱薬、咳止薬や頭痛薬など様々な種類やタイプに分けられています。

市販薬であれば作用の強すぎる成分は一切含まれていないのですが、バストアップサプリの中に入っている成分とどんな化学反応を起こすのか素人では見当がつきません。

そのため、風邪薬とバストアップサプリを併用する際は、なるべく1時間以上に渡って間隔を空けるべきです。

  • 2つの錠剤を一緒に飲まない
  • 1時間以上の間隔を空ける
  • アルコールとの同時摂取を避ける(水で飲む)

体調が優れない時にお酒を飲もうとする方はいないと思いますが、上記の点を意識していれば体調不良が加速することはないでしょう。

自分の体調を見てバストアップサプリを飲むのか決めよう

風邪薬との併用で大きな問題はなくても、自分の体調を見てバストアップサプリを飲むのかどうか決める必要があります。

風邪薬を飲もうとしている時は恐らく体調が優れない状態で、バストアップサプリの摂取でホルモンバランスが崩れると熱が出たりむくみが生じたりと不快な症状が引き起こされやすいのです。

無理をして飲んでも何一つとして良いことはなく、体調が回復してから摂取して胸を大きくするケアを行うのが無難なのではないでしょうか。

マシュマロヴィーナスはゼリー状の製品ですのでおやつのような感覚で食べることができるものの、万が一の事態を想定して風邪やインフルエンザの時は避けるべきです。

体調が良い時に飲めば身体の内側から女性ホルモンの分泌量をアップさせ、美バストを手に入れるサポートをしてくれますので一度マシュマロヴィーナスを試してみてください。

→マシュマロヴィーナスの公式サイトをチェックする

バストアップサプリとの飲み合わせで不安な時は医師へと相談しよう

バストアップサプリとの飲み合わせで何かしらの不安がある時は、自分で判断せずに医師へと相談してみましょう。

市販されている風邪薬であればまだしも、医師から持病を治す医薬品を処方してもらっている時は念のために確認した方が良いのです。

  • バストアップサプリを飲んでいることは誰にも知られたくない
  • バストアップしていることを伝えるのは恥ずかしい

このように考える女性の気持ちは分かりますが、自分の体調が一番大事なのは間違いありません。

何も知らない素人が医薬品とバストアップサプリを併用し、ホルモンバランスが大きく崩れる可能性は十分にありますので、かかりつけの医師へと伺ってみてくださいね。

関連記事

バストアップサプリは本当に効果がある?変化を実感できるまでの期間は?

お試しやサンプルが用意されたバストアップサプリ

更年期の女性におすすめのバストアップサプリ

プラセンタを含むバストアップサプリのメリット

バストアップサプリを摂取する上で押さえておきたい注意点

バストアップサプリの過剰摂取を避けるべき理由