ナイトブラの着用で暑い時の効果的な対処法

ナイトブラの着用で暑い時の効果的な対処法をチェック!

美しいバストを手に入れるために睡眠中のナイトブラの着用は欠かせないものの、夏場には暑くなるのが欠点ですね。

  • ナイトブラを着用して眠る
  • ノーブラでパジャマを着て眠る

この2つを比較してみて、快適性ではノーブラに軍配が上がります。

しかし、ノーブラで寝ているとバストが上下左右に動きやすく、垂れたり離れたりと美バストとは程遠い状態となりやすいので注意しなければなりません。

そこで、以下ではナイトブラの着用で暑い時の効果的な対処法を幾つか挙げてみました。

正しいナイトブラの選び方や使い方を把握していれば夏場の暑い時期にも涼しく快適に利用できますので、一度チェックしておきましょう。

コットン素材を使ったナイトブラを選ぶ

夏場の気温が高い時期には、コットン素材を使ったナイトブラがおすすめですよ。

コットンは1年間を通して快適な素材で、どのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

  1. 汗をかいても直ぐに吸収してくれるので通気性が良い
  2. 夏場は涼しく、冬場は温かく使用できるので快適
  3. 肌への刺激が少なくて敏感肌やアレルギー体質の女性でも安心

通気性の高さや柔らかい肌触りが人気となり、コットンを使ったナイトブラは様々なメーカーから販売されるようになりました。

中でもオーガニックコットン素材は化学肥料や除草剤を使わない有機栽培で作られていますので、「肌が赤くなる」「肌がかゆくなる」といった肌荒れの心配はありませんね。

コットンを使ったナイトブラをお探しの女性には、AngellirのふんわりRoom Braがおすすめです。

  • デリケートなバストに触れる部分に上質なコットン100%の素材を使っている
  • ノンワイヤー構造で寝ている時に金具の痛みを感じずに済む
  • パワーネットで脇の下や背中のムダ肉をシュっと引き締められる
  • 下垂れや型崩れを予防して美乳作りをサポートしてくれる

AngellirのふんわりRoom Braには上記のような特徴があり、暑い時期に快適な使い心地のナイトブラを着用したい女性は一度試してみてください。

→ふんわりルームブラの公式サイトをチェックする

涼感素材を使って作られている

コットンだけではなく、涼感素材を使って作られているナイトブラも暑い時期の使用に適しています。

主要の繊維メーカーはバストアップ効果を促す以外にも、「夏場に涼しく着用できるのか?」「冬場に保温できるのか?」といった点に気を配ってナイトブラを開発しているのです。

涼感素材の中でもペアクールが有名で、どんな効果を持ち合わせているのか見ていきましょう。

  • 清涼感があって夏場の寝苦しい夜にも快適に眠れる
  • 柔らかくてナイトブラを着用した時の違和感が少ない
  • ベタつきにくく蒸れにくいので肌荒れのリスクが少ない

夏場に汗をかいて蒸れると寝心地が悪くなって快眠が阻害されたり、汗による影響で肌がかゆくなったりと大変ですよね。

しかし、ペアクールを使ったナイトブラを着用していれば、バスト周りが暑いと感じることはありません。

コットンやペアクール以外の素材で比較する場合は、化学繊維ではなく天然繊維で作られているのかどうかをチェックすべきです。

ナイトブラ1枚で寝ないようにする

睡眠中にクーラーを付けっ放しにするのは勿体無いので、ナイトブラ1枚とパンツで寝ている女性はいます。

誰にも見られなければ恥ずかしくありませんし、少しでも快適に眠ろうと考えるのは普通ですよね。

しかし、上半身をナイトブラだけで寝ていると余計に暑くなりやすく、その理由を以下ではまとめてみました。

  1. 私たちが寝ている間にはコップ1杯程度の汗をかく
  2. 汗はシーツから布団へとしみ込んでいく
  3. 布団の綿は空気中の水分を吸って熱を発生する特徴がある
  4. 睡眠中に暑いと感じやすくなる

布団が汗を吸うのが寝苦しくなる大きな原因ですので、ナイトブラの上に肌着やパジャマを着用しなければなりません。

そうすれば余計な熱が発生しにくくなり、気温の高い夏場でも快適に眠ることができます。

睡眠中に使用する寝具を見直す

ナイトブラを着用している女性は、快適に眠るためにも睡眠中に使用する寝具も同時に見直すべきです。

寝具の選び方が間違っていると寝苦しくなりますので、暑い真夏の夜にどんな枕や布団を選べば良いのか目安を見ていきましょう。

  • ゴム製の枕ではなく通気性の良いそばがらや竹製の枕を使用する
  • 内部がメッシュ状で風通しの良い枕を使用する
  • 肌が触れるとひんやりと感じる接触冷感素材の布団を使う

枕や布団を別のものに変えるだけでも、「ナイトブラを着用していると暑い」といった現象を未然に予防できますよ。

私たちは1日の3分の1程度の時間を睡眠へと費やしているため、健康な生活を送るに当たって欠かせないのは間違いありません。

満足のいく睡眠がとれていない状態が長く続いていると、「疲労感が溜まる」「翌日の注意力や集中力が低下する」「肌荒れが悪化する」といったように様々なトラブルに繋がりやすいので、寝具に気を配って快眠を得る努力をしてみてください。

関連記事

清潔に保つために!押さえておきたいナイトブラの洗い方や洗濯方法

胸が小さい女性もナイトブラは必要?Aカップの人におすすめの製品は?

メリットだけじゃない?ナイトブラのデメリットや欠点とは?

ワコールのナイトブラの効果や特徴!正しい付け方は?

ブラの寿命を伸ばす!洗濯や収納のポイント4選

AngellirのふんわりRoom Braの効果や特徴!口コミの評判はどう?