うつ伏せ寝だとナイトブラの効果を発揮できない?

うつ伏せ寝だとナイトブラの効果を発揮できないの?

バストアップ効果を図るに当たってナイトブラを着用するだけではなく、正しい寝方で眠る必要があります。

もちろん、睡眠は日々の疲れを取るのが目的ですので、自分の好きな寝方で特に問題はありません。

しかし、バストアップという観点では横向き寝や仰向け寝と比べてうつ伏せ寝は適しておらず、ナイトブラの効果を損ねる原因となるのです。

  • 自分はオーソドックスな仰向けで眠るのが好き
  • 左側を向いて眠ると何となくリラックスできる
  • うつ伏せで枕を抱え込むように眠るのが自分に合っている

上記のように人によって意見は異なりますが、うつ伏せ寝でナイトブラの効果が発揮できなくなる詳しい理由について見ていきましょう。

胸が押し潰されて成長が妨げられる

ナイトブラは睡眠中に着用することにより、上下左右に移動するバストを正しい位置でキープする働きがあります。

しかし、うつ伏せ寝をしていると胸が押し潰されるため、成長が妨げられてしまうのです。

  • バストが動かないように固定する
  • 背中や脇の下のお肉をカップに集める

このようなナイトブラの効果を得ることができないのに加えて、人間の身体は圧迫され続けると成長が止まるメカニズムとなっていますので注意しなければなりません。

バストを成長させたりハリを出したりする目的でナイトブラを着用している女性が多いため、その効果を最大限に発揮するにはうつ伏せ寝ではなく仰向けや横向きがおすすめですよ。

血行不良で栄養が行き届きにくくなる

うつ伏せ寝をしてバストを大きくできた女性は意外と多く、バストアップに繋がるツボを適度に刺激できるのが理由となっています。

その代わりに、うつ伏せ寝でバストが圧迫されると同時に血行不良に陥りやすいのです。

血行不良はバストアップや美バストを手に入れる上で弊害となりやすく、そのメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

  1. バスト自体の圧迫で内部を流れている血管が押し潰される
  2. 血液の流れが悪くなって次第に血行不良の状態に陥る
  3. バストアップに欠かせないホルモンや栄養素が行き届きにくくなる
  4. 女性ホルモンの分泌が妨げられてバストにとって悪いサイクルが作られる

イソフラボンを中心にバストの成長を促す栄養素を毎日の食生活でバランス良く摂取していても、血行不良で行き届かなければ意味がないですよね。

胸全体の血行を良くするのはバストアップに欠かせないので、なるべくうつ伏せ寝は避けてください。

クーパー靭帯が伸び切ってしまう

うつ伏せ寝は加齢による影響と合わさり、クーパー靭帯が伸び切ってしまう可能性があります。

クーパー靭帯はコラーゲン繊維組織の束で支えられていて、バストの形状を維持している重要な存在です。

そんなクーパー靭帯が伸びたり切れたりするとバストを支えられなくなり、垂れたり離れたりと型崩れを起こしやすいので気をつけなければなりません。

  • 日中に使用する通常のブラジャー
  • 睡眠中に着用するナイトブラ
  • 運動中に着用するスポーツブラ

上記の3つの下着はクーパー靭帯の保護として適していますが、うつ伏せ寝だと効果が半減しやすいのです。

簡単に切れることはないものの、一度伸びてしまうと元の状態に戻らない特徴がありますので、美バストを手に入れたい女性はクーパー靭帯を保護しましょう。

仰向け寝によるバストアップの効果は高い?

以上のように、バストアップを図るに当たってうつ伏せ寝よりも仰向け寝の方が高い効果が期待できます。

  • 数多くの寝方の中でもバストアップの効果を促せる
  • バストへと余計な負担が加わらないので血行不良を予防できる
  • ホルモンや栄養素がバストへとしっかりと行き渡る

仰向け寝にはこのような特徴があり、ナイトブラの効果を半減させずに済むわけですね。

しかも、仰向けは内臓への負担が少なくて深呼吸しやすく、良質な睡眠に繋がって成長ホルモンの分泌を増やせるメリットもあります。

バストの悩みを解消するに当たって病院での豊胸手術が全てではないので、Viageビューティアップナイトブラと仰向け寝の併用がおすすめです。

Viageビューティアップナイトブラは、「バストが垂れてきた」「ボリュームがなくなってきた」と悩む女性にピッタリの下着ですので、詳細は公式サイトでチェックしておいてください。

→Viageビューティアップナイトブラの公式サイトをチェックする

ナイトブラを着用していれば横向き寝でもOK!

横向き寝をしていると重力による影響でバストが下方向へと引っ張られ、横に流れて型崩れが引き起こされやすくなります。

「バストアップにはうつ伏せ寝や横向き寝ではなく仰向け寝が良い」と考えられているのは、型崩れを防止できるのが理由ですよ。

しかし、ナイトブラを着用してバストをベストな位置で固定していれば、横向き寝をしていても特に問題はありません。

他の寝方とは異なり、横向き寝には次のメリットがあります。

  1. 東洋医学で古来から身体に負担の加わらない寝方と考えられている
  2. 心臓が圧迫されないので楽な状態で眠ることができる
  3. いびきや睡眠時無呼吸症候群を未然に予防できる

うつ伏せ寝以外の寝方であれば何でも良いので、自分がリラックスできる体勢を探してみてください。

関連記事

ナイトブラを着用する年齢!何歳から使うべき?

ナイトブラは何枚くらい持つのが良い?1枚で足りる?

清潔に保つために!押さえておきたいナイトブラの洗い方や洗濯方法

ナイトブラで使われている素材は?どんな種類がある?

ユニクロのナイトブラの特徴!バストアップはできる?

少しでも長持ちさせるナイトブラの干し方