バストアップクリームに配合されている成分!どんな効果がある?

バストアップクリームに配合されている成分の効果は?

胸を大きくする目的で、20代後半から30代前半の女性を中心にバストアップクリームが流行っています。

「成長期を過ぎたからバストアップは難しいのでは?」と諦めている女性はいませんか?

しかし、バストアップクリームには胸を大きくする効果があり、自宅でのセルフケアで理想のボディを手に入れるサポートをしてくれますよ。

クリームを使ってなぜバストアップができるのか簡単にメカニズムを見ていきましょう。

  1. バストアップクリームには女性らしさをサポートしたり胸にハリを与えたりする成分が入っている
  2. バストへと直接塗布して浸透させ、同時にマッサージをして乳腺を刺激する
  3. 乳腺は刺激すると発達し、その周りにバストアップに欠かせない脂肪がつく
  4. バストが発達して大きくなり、グラマーなボディを手に入れられる

市販されている保湿クリームとは違い、バストアップのサポートをする成分を豊富に含んでいるのがバストアップクリームの特徴ですね。

以下ではバストアップクリームに配合されていることの多い成分の種類や効果についてまとめていますので、ボリュームダウンや下垂れで悩んでいる女性は一度チェックしておいてください。

バストの脂肪を増やす成分

現在では様々なメーカーからバストアップクリームが販売されていますが、バストの脂肪を増やす成分が入っている点では一緒です。

肌の外側から脂肪細胞を増やすように働きかけてくれるため、バストアップマッサージとの併用で胸を大きくすることができます。

具体的にどんな成分が該当するのか幾つか見ていきましょう。

  • ボルフィリン:脂肪を蓄積する効果を持ち、バストをボリュームアップしながら増えた脂肪を減らさないようにする
  • アディフィリン:ボルフィリンと同じ効果を人工的に生み出した成分で、脂肪細胞を増やすように働きかけてくれる
  • ハナスゲ根エキス:商品の成分表に掲載されている名前で、効能はボルフィリンと一緒だと考えて良い

ほとんどのバストアップクリームにはボルフィリンが含まれていて、「脂肪を分化させて増殖する」⇒「脂肪を蓄える」といった働きが期待できますよ。

脂肪を蓄積する効果があるため、理想のボディを手に入れた後に使わなくなったとしても十分な効果を持続できるのです。

この成分を含むバストアップクリームをお探しの女性には、Cellnote(セルノート)をおすすめします。

ボルフィリンとアディフィリンのWの効果により、日々のマッサージでふっくらとしたボディへと導いてくれるでしょう。

  • 結果を出すために理想的なバランスで有効成分を配合している
  • バストにハリや弾力を出す美容成分を加えている
  • 皮膚へと浸透しやすい独自の技術を用いている

上記のような特徴もありますので、毎日のスキンケアでCellnote(セルノート)を使ってみてください。

→Cellnote(セルノート)公式サイトをチェックする

女性ホルモンと似た働きを持つ成分

バストアップクリームにはバストアップサプリメントと同じように、女性ホルモンと似た働きを持つ成分が含まれています。

なぜ女性ホルモンが大事なのか、バストアップとの関係性について見ていきましょう。

  1. 女性ホルモンのエストロゲンが増えると乳腺が刺激される
  2. 乳腺の発達によって脂肪が増えやすくなる
  3. 女性らしいバストラインを作るサポートをしてくれる

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分の中でも代表的なのは、プエラリアミリフィカやイソフラボンですね。

サプリメントとして身体の内側から取り入れなくても、バストアップクリームの中に加えることで外側から乳腺を刺激してくれます。

プエラリアミリフィカは過剰摂取により、次の副作用のリスクがありますので注意しなければなりません。

  • 女性ホルモンのバランスが乱れやすくなる
  • 生理不順や生理痛の症状が悪化する
  • ニキビや吹き出物など肌荒れが加速する
  • 吐き気や頭痛などの体調不良で悩まされる

しかし、バストアップクリームはダイレクトに届くサプリとは違って外側から塗布してマッサージするだけですので、プエラリアミリフィカやイソフラボンが含まれていても安全性は高いのです。

「プエラリアサプリで具合が悪くなってしまった・・・」と悩む女性は、バストアップクリームで胸を大きくするケアを始めてみてはいかがでしょうか。

バストにハリやツヤを与える美容成分

バストアップクリームにはボルフィリンやプエラリアに加えて、バストへとハリやツヤを与える美容成分が含まれています。

  • 胸に弾力が加わって柔らかくなった気がする
  • バスト周辺の肌が艶々になった
  • 胸やデコルテの肌に透明感が出た

バストアップクリームの使用でこのような口コミを残している女性が多いのは、美容成分を肌へと与えられるのが理由ですね。

具体的にどんな美容成分が入っているのか幾つか挙げてみました。

  1. ヒアルロン酸:高い保水力によって肌へと潤いを与えて保湿する
  2. コラーゲン:肌のハリや弾力をキープする上で欠かせない美容成分
  3. プラセンタ:血行を促したり新陳代謝を活発にしたりする
  4. スクワラン:肌への浸透性が高くて保湿効果が期待できる
  5. ビルベリー葉エキス:シワやたるみを防ぐアンチエイジング効果を持つ

理想のバストや美肌を目指すに当たって必要ですので、バストアップクリームを選ぶ時は自分の目的に合う成分が入っているのかどうかで比較してみてください。

関連記事

バストアップクリームの1回の使用量は?

使用する前に!バストアップクリームのメリットとデメリット

女性ホルモンが減る原因!バストアップクリームで増やせる?

妊娠中や授乳中にバストアップクリームは使える?

バストアップクリームの副作用のリスク!安全に使うためには?

バストアップクリームの1回の使用量は?