使用する前に!バストアップクリームのメリットとデメリット

使用する前に!バストアップクリームのメリットをチェック!

「胸を大きくしたい」「バストをボリュームアップしたい」「グラマーなボディを手に入れたい」と考える女性は、様々な方法でバストアップを試みるようになりました。

具体的にどんなバストアップ方法があるのか幾つか見ていきましょう。

  • 美容クリニックや美容外科で脂肪やシリコンを注入する豊胸手術を受ける
  • 身体の内側から女性ホルモンを活性化させる成分を含むバストアップサプリを飲む
  • 大豆に含まれているイソフラボンなどバストアップに効果的な成分を摂取する
  • 運動やエクササイズで大胸筋を鍛えてバストをキュっと持ち上げる
  • 睡眠中にナイトブラを着用してバストが横流れしないように補正する

これらの中でも、以前からバストアップクリームの使用が女性から人気を得ています。

実際にバストアップクリームを使用する前に、どんなメリットがあるのか確認しておいてください。

バストを滑らせてマッサージしやすくなる

バストアップクリームを肌へと塗布すれば、バストを滑らせてマッサージしやすくなるのがメリットです。

胸を大きくするに当たってマッサージは欠かせないケアで、その理由を幾つか挙げてみました。

  1. 血液やリンパの流れを促し、バストの成長に欠かせない栄養素を行き渡らせる
  2. 血行不良が改善されれば、健康で若々しいボディを手に入れることができる
  3. バストを構成している一部の乳腺を刺激すると周りに脂肪が付きやすくなる
  4. デトックス作用によって体内に溜まっている老廃物や毒素を排出できる

治療院やエステサロンで誰かにバストをマッサージしてもらうのは抵抗がありますよね。

しかも、何も化粧品を使わなければ肌を引っ張ったり擦ったりと余計な刺激が加わりやすいため、専用グッズのバストアップクリームが役立つのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

バストアップに欠かせない有効成分が含まれている

「バストをマッサージするなら市販されているクリームやオイルで良いのでは?」と考えている女性は少なくありません。

確かに、肌を滑らせることができればどんなクリームやオイルでもOKですが、専用のバストアップクリームにはバストアップに欠かせない有効成分が含まれています。

  • 脂肪細胞を増やして減少するのを防ぐボルフィリン
  • ボルフィリンを人工的に作ったアディフィリン
  • 高い保水力によって肌に潤いを与えて保湿するヒアルロン酸
  • 女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするプエラリアミリフィカ

上記のように胸を大きくしたり美肌を手に入れたりするサポートをしてくれる美容成分を含んでいるのがバストアップクリームのメリットですね。

ボルフィリンやアディフィリンに関しては市販の保湿クリームには入っていないため、専用のアイテムで美バストを手に入れるマッサージをするのが適していますよ。

バストへとピンポイントでケアができる

バストアップクリームはサプリメントとは違い、バストへとピンポイントでケアができるのがメリットです。

身体の内側からケアできるバストアップサプリの使用は効果的でも、次のデメリットがありますので注意しなければなりません。

  1. 有効成分がバストだけに行き渡るわけではない
  2. プエラリアを含む製品には副作用のリスクがある
  3. 生理中や妊娠中は基本的に飲むことができない

一方でバストアップクリームは胸だけを狙ってケアができ、バスト以外の場所にまで影響が及ぶリスクがないのです。

副作用のリスクがほとんどない

敏感肌やアレルギー体質の女性は、化粧品の使用で肌荒れするケースも多いので選び方には気を配った方が良いでしょう。

しかし、バストアップクリームは塗り薬ではなく化粧品ですので、副作用のリスクはほとんどありません。

プエラリアミリフィカを含むバストアップサプリには少なからず副作用のリスクがあり、そのメカニズムを簡単にまとめてみました。

  1. プエラリアミリフィカには女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがある
  2. 体内へと取り入れることでバスト以外の場所にも影響が及ぶ
  3. 女性の体質によってはホルモンバランスが崩れやすくなる
  4. 生理周期が乱れたり頭痛が酷くなったりと体調不良で悩まされることがある

適量であればホルモンバランスが乱れる心配は少ないものの、女性ホルモンに何かしらの影響を与えるのは紛れもない事実ですね。

その点、バストアップクリームはホルモンバランスが崩れるリスクが少なく、安全にバストケアを続けられるのが大きなメリットなのではないでしょうか。

スキンケアの延長でバストアップが可能

女性であれば、顔もボディも綺麗な肌を維持したいと考えます。

そんな時にバストアップクリームはピッタリで、スキンケアの延長で胸を大きくするケアが可能ですよ。

製品によって異なりますが、バストアップクリームの中には次の美容成分も同時に配合されています。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • セラミド

「バストが大きくなる」「肌に透明感が増す」「デコルテにツヤが出る」といった効果を期待できるのがメリットで、女子力のアップをサポートしてくれるわけです。

バストアップクリームのCellnote(セルノート)は、使用した女性の95%が高評価を残していますので、是非一度試してみてください。

→Cellnote(セルノート)の公式サイトをチェックする

バストアップクリームにデメリットはあるの?

副作用の心配がなかったり良い香りでリラックスできたりと、バストアップクリームにはたくさんの利点がありますよね。

しかし、バストアップサプリやナイトブラなど他のグッズとは違い、次のデメリットがありますので使用前に確認しておきましょう。

  1. 私たちの皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」という構成で、内部まで有効成分が直ぐに届かないからこそ即効性は期待できない
  2. 直接バストへとクリームやジェルを塗ってマッサージをしなければならず、外出先ではケアが難しい(場所を選ばなければならない)
  3. カプセルを飲むだけのサプリメントとは違って、数分間はマッサージが必要でケアが面倒だと感じやすい
  4. 肌に合わない成分がクリームの中に配合されていると、赤みや炎症などの肌トラブルに繋がりやすい

サプリメントのように体内へと直接的に取り入れなくても、肌荒れや肌トラブルのリスクは少なからずあるため、「どんな成分が入っているのか?」といった点をきちんと確認しておくべきです。

また、数日から1週間と短い期間で胸を大きくするような効果はないので、バストアップクリームを使う場合は焦らずにゆっくりとケアを行ってみてください。

関連記事

生理中にバストアップクリームを使わない方が良い理由

妊娠中や授乳中にバストアップクリームは使える?

海外のバストアップクリームの特徴!危険性はある?

バストアップクリームの1回の使用量は?

手作りのバストアップクリームはどう?正しい作り方は?

バストアップクリームが効果なし、効かない女性に共通する特徴