手作りのバストアップクリームはどう?正しい作り方は?

手作りのバストアップクリームのメリットは?

バストアップクリームを使って胸を大きくするに当たり、次の悩みを抱えている女性は少なくありません。

  • 1本当たりの料金が高いから金銭的な負担が大きい
  • 高価な商品が多いから長くケアを続けられない
  • アレルギー体質だから自然の成分を含むクリームが良い

こんな女性は手作りのバストアップクリームでケアを行ってみてはいかがでしょうか。

市販品のようにボルフィリンやプエラリアなどバストアップのサポートをする成分を加えるのは難しくても、マッサージと併用していれば乳腺を刺激したり血行不良を改善したりできますよ。

以下では実店舗やネット通販の製品とは違い、手作りのバストアップクリームのメリットを幾つか挙げてみました。

  1. 既製品を購入するよりも料金が安く、少しでも長くバストアップケアが続けられる
  2. 材料を購入して混ぜ合わせるだけなので想像している以上に簡単に作れる
  3. 自分の肌質を考慮して配合するオイルや精油を決められる(アレルギーの心配が少ない)
  4. 既存のバストアップクリームに自分が取り入れたい成分を加えるのも選択肢の一つ

完全にクリーム状にできなくても、オイルやジェルのような使用感の化粧品であれば簡単な手順でセルフでも作れるのです。

バストアップクリームの正しい作り方は?

手作りのボディクリームでバストマッサージをしていれば、ボリュームをアップさせたり弾力を出したりといった効果が得られます。

そこで、以下ではバストアップクリームの正しい作り方をまとめていますので、既製品ではなく自分で作ったアイテムを使いたい女性は一度チェックしておきましょう。

  1. 「ワセリン」「手持ちの美容液」「好きな精油」を用意する
  2. ワセリン3分の2、美容液3分の1程度の比率で混ぜて乳化させる
  3. 透明なジェル状へと変化したら自分の好きな香りの精油を混ぜる
  4. 100円均一で購入した容器の中に入れて保管する

ワセリンは水分の蒸発を防いで皮膚の乾燥を防げる保湿剤として有名ですよね。

白色ワセリンやプロペト、サンホワイトなど幾つかの種類があり、どれもお近くの薬局やドラッグストアなどの実店舗で購入できます。

精油は香りやアレルギーの有無で選ぶのが良いですが、次のエッセンシャルオイルはバストアップに効果的です。

  • ゼラニウム:甘みのあるローズの香りで女性からの人気が高く、バストのハリを良くしたり血行を促したりできる
  • イランイラン:エキゾチックでフローラルな香りが特徴で、高いリラックス効果で女性ホルモンのバランスを整えられる
  • ダマスクローズ:ローズオイルの中でもローズオットーが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする
  • クラリセージ:エストロゲンの分泌を誘発する効果を持ち、バストアップや更年期障害の緩和に良い
  • フェンネル:スパイスの効いた香りが特徴で、バストアップに必要な女性ホルモンを活性化させる

1つの精油(エッセンシャルオイル)ではなく、複数種類を混ぜ合わせて心地良い香りの手作りのバストアップクリームを作るのもおすすめですので、一度試してみてください。

手作りのバストアップクリームにはこんなデメリットが!

化粧品の料金や値段があまりにも高すぎると、いくら美容に良くても長く使い続けることができません。

そう考えると手作りのバストアップクリームでマッサージをするのは効果的ですが、以下のようなデメリットがありますので注意が必要ですよ。

  1. バストの脂肪を増やせるボルフィリンやストレッチ効果で肌のキメを整えるセサフラッシュなど、有効成分を加えることができない
  2. 有効成分の種類や含有量が少なければ、長くバストアップケアを行っても変化を実感できない
  3. 保存料や防腐剤など品質を維持する添加物を含まないため、直ぐに使い切らなければならない
  4. 美容成分やオイルを肌の奥へと浸透させるのが難しい(既製品は浸透力を高める技術を採用している)

中でも消費期限が短いのは押さえておくべきポイントで、品質が劣化した手作りのバストアップクリームを使っていると肌荒れや肌トラブルのリスクが高まります。

ニキビや炎症がバストやデコルテ付近の肌に引き起こされていては意味がないため、安全にバストアップケアを行いたい女性にはCellnote(セルノート)がおすすめです。

Cellnote(セルノート)はボルフィリンやアディフィリンなどバストアップに有効な原材料や成分を加えるだけではなく、国内生産に拘って厳格な品質管理を心掛けていますので、毎日の生活に取り入れてみてください。

→Cellnote(セルノート)の公式サイトをチェックする

関連記事

女性ホルモンが減る原因!バストアップクリームで増やせる?

生理中にバストアップクリームを使わない方が良い理由

バストアップクリームの1回の使用量は?

バストアップクリームの副作用のリスク!安全に使うためには?

バストアップクリームが効果なし、効かない女性に共通する特徴

バストアップクリームの1回の使用量は?