生理中にバストアップクリームを使わない方が良い理由

生理中にバストアップクリームを使わない方が良い理由をチェック!

生理中は心と身体の不調が出やすく、女性ホルモンのバランスが崩れているのが大きな理由ですね。

中でも生理痛で悩む女性は非常に多く、どんなメカニズムで引き起こされるのかまとめてみました。

  1. 生理前から生理の前半にかけてホルモンに似た働きをするプロスタグランジンの分泌量が増える
  2. 子宮の収縮を促して不要な内膜を身体の外へと排出する働きを持つ
  3. プロスタグランジンの分泌量が多いほど子宮の収縮が激しくなる
  4. その影響で生理痛が激しくなったり胃痛が引き起こされたりする

こういった大変な時期でも、バストアップケアを行って理想のボディを手に入れたいと考える女性はいます。

バストアップクリームは医薬品ではなく化粧品ですので、基本的に生理前でも生理中でも使用はOKです。

しかし、バストアップクリームを使ったマッサージはなるべく避けなければならず、その理由をチェックしておきましょう。

子宮内膜が剥がれる働きが阻害される

生理中でも、バストアップクリームを塗布して有効成分を浸透させるだけであれば、身体や肌へと大きな負担が加わることはありません。

ただし、バストアップクリームを塗った後に激しいマッサージを行っていると、子宮内膜が剥がれる働きが阻害される可能性があります。

クリームやジェルを塗るだけではなく、バストアップマッサージを併用した方が良いのは次の効果があるからです。

  • 女性ホルモンの分泌を活性化できる
  • 乳腺を発達させてバスト周りに脂肪を付けられる
  • 下垂れしたバストを上向きの状態にできる
  • 中央部分にバストを寄せて離れ乳を解消できる
  • 血液の流れを促して栄養素を効率良く届けられる

女性ホルモンを活性化できるのはありがたいのですが、生理中はただでさえホルモンバランスが乱れています。

その状態で激しいマッサージをすると、「子宮内膜が剥がれにくくなって上手く出血できない」「体調不良が悪化する」といった弊害があるため、なるべく避けた方が良いですよ。

バストが張って痛みを感じやすくなる

「生理が近付いてくると何だかバストが張った感じがする」という女性は多いのではないでしょうか。

生理中にバストが張るのは、次のように女性ホルモンのプロゲステロンが深く関わっています。

  1. 体内の水分を保持するプロゲステロンの分泌量がだんだんと増える
  2. 水分を体内へと溜め込みやすくなってむくみが引き起こされる
  3. 血液やリンパの流れを阻害して胸の張りが生じている

手足のむくみと同じような状態がバストに起こっていると考えると分かりやすいですね。

胸が張っている状態でバストアップクリームを塗布し、強く刺激を与えるマッサージを行うと痛みが出やすくなります。

身体の痛みで不快感が強まる可能性がある以上、バストの張りを実感している女性は生理中のバストケアをなるべく避けてください。

製品によってはプエラリアミリフィカが入っている

バストアップクリームの製品によっては、卵胞ホルモンのエストロゲンへと作用するプエラリアミリフィカが入っています。

サプリメントとは異なり、バストアップクリームは肌へと塗るだけですので女性ホルモンに大きな悪影響はありません。

それでも、生理中はホルモンバランスが乱れやすくなっているため、万が一の事態を考慮すればなるべく使わない方が良いのです。

生理中の女性がプエラリアミリフィカを摂取すると、以下のようなリスクがあります。

  • プロゲステロンが増えている時期なのでホルモンの異常分泌が引き起こされる
  • 生理痛や不正出血など不快な症状が出やすくなる
  • 女性ホルモンが過多となって肌トラブルのリスクが増加する

「プエラリアを含むバストアップサプリは生理中を避ける!」と飲み方が決められているのは、ホルモンバランスを崩さないようにするのが理由ですね。

生理中にバストアップクリームを使う上での注意点は?

生理中でも生理痛や胃痛など、不快な症状が落ち着いてきたらバストアップクリームを使ったバストケアはできます。

絶対に使ってはいけないと決められているわけではなく、自分の体調を考慮しながらケアを続けていくのが大事ですよ。

そこで、以下では生理中にバストアップクリームを使う上で押さえておきたい注意点を幾つか挙げてみました。

  • 女性ホルモンに影響を与えるプエラリアミリフィカを含まないクリームやジェルを使う
  • 子宮内膜の剥がれを阻害しないように生理1日目や2日目はなるべく避ける
  • 身体へと負担が加わらないように優しく刺激を与えないようにマッサージを行う
  • 排卵までの2週間は低温期が続くため、普段よりも身体を温めることに意識を置く

生理中にバストへと張りが出ている時も、優しくマッサージをしていれば停滞していた血液やリンパの流れが良くなりますので、痛みで悩まされることなくバストの状態を良くできます。

プエラリアを含まないバストアップクリームをお探しの女性には、海外セレブも密かに愛用しているLaChouChou(ラシュシュ)がおすすめです。

「楽天ランキングで第1位を獲得」「人気コスメ口コミサイトのランキングで第1位を獲得」と確かな人気を得ていますので、LaChouChou(ラシュシュ)でバストのハリや弾力をアップするケアを始めてみてください。

>>LaChouChou(ラ・シュシュ)の公式サイトはこちら!

関連記事

使用する前に!バストアップクリームのメリットとデメリット

海外のバストアップクリームの特徴!危険性はある?

バストアップクリームが効果なし、効かない女性に共通する特徴

バストアップクリームに配合されている成分!どんな効果がある?

バストアップクリームの1回の使用量は?

バストアップクリームの副作用のリスク!安全に使うためには?